ちんトレ のネタバレ・あらすじ・無料試し読み【うみぼうず作】登場人物wiki

うーん、エロ漫画でこんなに笑ったのは初めてかも。

ちん×トレ! 1巻 | うみぼうず 

体を鍛えることしかしてこなかったイケメンマッチョの「キン・ニクオ」は、己の肉体の最大の弱点について悩んでいた。

その部位は、どうやっても全く鍛えられず、少しのダメージでも行動不能になるほどのどうしようもない弱点なのであった。

キン・ニクオの、おちんちんを鍛える日々が始まる…。

みどころ

男がヤリまくる系かと思ったけど、違ってました。

エロいことを何も知らない女が登場する漫画は数あれど、何も知らない男が活躍する漫画は見たこと無い。

エロシーンは、とても良く描かれているのだが、この漫画の価値はそこじゃない。

中毒性ある。

登場人物

キン・ニクオ

主人公。勃起をパンプアップ、胸のドキドキを大胸筋の高鳴りと表現するなど、全てにおいて筋肉を中心に捉える生活。故郷では、一欠片のエロにも触れず、興味もなく、ひたすら筋肉を鍛える日々だった。しかし、アパートの隣に住むゆるふわ女子の肉体に触れて、目覚めてしまう。

ただ真剣に!己の股間の強さを鍛えようとする姿勢が、ただただ可笑しい。

あなたは、人生で初めて男のオナニーシーンで声を出して笑うだろう!

ひな

キン・ニクオの隣に住むゆるふわ女子。ストーカーから救ってくれたキン・ニクオの役に立ちたいと考えており、恥ずかしさを抑えて色んなエロい目に合う。

ネクラ

キン・ニクオの職場(筋肉食堂?)で研修中の男。なにやら、ライバル感あり。

※5巻まで読むと、だいたい正体がわかってくる。

店長

青ひげマッチョ。行き倒れていたキン・ニクオを拾い、働く場(マッスルカフェ)を提供した。同じく行き倒れていたマッチョ・ネクラも拾って働く場を提供。

マッチョを拾う趣味がある?

うみぼうず

うみぼうず(@mentaisinsi)さん / Twitter

ツイッターを見ていると、サンリオのシナモンが好きで、ローソンのホボクリムが美味しいと言っていて、ピンクの掃除用ブラシを購入して、真鍋譲治好き。

うみぼうず先生は、本作がデビュー作なのかな?

ちんトレ口コミ

ラジオ・白井悠介・寺島惇太 BOYS BAR [S]で紹介

白井悠介・寺島惇太 BOYS BAR [S]の199回(2019年10月ごろ)にて紹介されたそうです。

ちんトレうまい棒制作